イタリア語を上達させる方法

イタリア語についてと上達のコツ

イタリア語を学んでいると、いくつかの壁に当たるようです。

 

上達するためには、分かりにくい部分もきちんと学習するのが大事になってくるでしょう。

 

イタリア語は日本人にとって発音しやすい言語だと言われており、綴りを素直に発音しても思いがけずイタリア人には通じることがあります。

 

英語よりも日本人にはしゃべりやすい言語だという意見もあるので、例外を除けばヒアリングで聞き間違いをすることもあまりないとされます。

 

単語の後ろから2つ目の母音にアクセントをつけることが多いのも独特でしょう。

 

イタリア語だったのが日本語と同じように使われ、日常の会話にたびたび登場する言葉もたくさんあります。

 

インフルエンザ、カジノ、マニフェストなどはイタリア語ですが外来語として完全に定着していますね。

 

反対に上達が困難だとされるのが文法です。

 

イタリア語の文法には主語を省略するという特性があります。

 

日本でも主語を取って会話することはありますが、イタリア語では動詞の活用によって省略しており、主語は誰か、単数か、それとも複数であるのかを考えて話さなければならないでしょう。

 

不規則な活用の動詞もあってか、記憶するのに時間がいることもあるようです。

 

それに、名詞に男性形、女性形があるのも注意が必要です。

 

副詞や形容詞を男性形、女性形、数に合わせて用いますので、きちっと区別が付けられるように注意して練習し、何度も繰り返して上達させていきます。

 

あまり難しく思わず、反復して勉強し、イタリア語を上達させましょう。

イタリア語についてと上達のコツ関連エントリー


Copyright (C) 2010 イタリア語を上達させる方法 All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

イタリア語についてと上達のコツ

イタリア語を上達するための方法をご紹介します